エイズ検査でエイズの発症を防ぎ体を守りましょう

赤い糸

誰にも知られない

医者

性病を受ける際は性病検査キットを利用することができます。性病検査キットは誰にも知られる心配もないですし、自宅で検査結果を知ることができます。また、翌日に検査結果を知ることができます。

» 詳細へ

梅毒による感染

看護師

性病検査は定期的に受けることが必要です。性病の中にはいろいろとありますが、その中でも梅毒に感染する人が増えています。梅毒は早期に発見し適切な治療を受けることで完治できます。

» 詳細へ

匿名で受けることができる

医者

東京で性病検査を受ける方法はいくつかありますが、多くの人は保健所を利用します。保健所では匿名で性病検査を受けることができますし、無料で性病検査が行えるようになっています。

» 詳細へ

関連サイトを見る

  • GME医学検査研究所

    パートナーの体調も考慮するなら、定期的に性病検査を行なうことをオススメします。体調に不安があるなら早めにコチラをご覧ください。
  • 性病検査キットで匿名自宅検査!

    匿名で受けられると話題の性病検査のキットはここで提供されています。身体を守るためにしっかり活用しておこう。

適切な治療が必要

ハート

12月1日は全世界エイズデーとなっています。そのため、世界各地のいろんな場所でエイズの理解を広めるためにイベントが開催されています。そのイベントには海外の有名な歌手が参加してエイズ検査の重要性を訴えたり、日本でも有名人がエイズに対しての偏見をなくそうと訴えています。HIVに感染する人は、世界中で年々増加しているので、感染を増やさないためには、エイズ検査でHIVに感染しているか知ることが必要となってきます。HIVに感染してエイズを発症してしまうと命にも関わってきます。現代の医療は発達しているので、HIVに感染していてもエイズの発症を予防することができますし、エイズを発症したとしても薬を服用して回復することができます。昔はHIV感染は死ぬ病気だと言われていましたが、現在は適切な治療を受けることで普通の人と変わらずに生活することができるのです。

HIV感染だけではなく、性病検査をするには保健所へ行くこともできますが、検査キットで性病検査を行なうこともできます。検査キットでは自宅にいながら性病検査をすることができます。検査キットで検査をするためには、自分で採血や粘膜を採取する必要がありますが、検査キットに同梱されている説明書通りに手順を踏めば、誰でも簡単に採血や粘膜を採取することができます。どうしても不安な人は電話で問い合わせることもできますし、万が一失敗したとしても、採血や採取に必要な器具を再送できることもあるので、安心して行なうことができるでしょう。

Copyright© 2015 エイズ検査でエイズの発症を防ぎ体を守りましょうAll Rights Reserved.